長岡市の新築住宅、リフォームのことなら安心・安全・快適な環境を創造するスミサングループ

スミサン株式会社

HOME»スミサンの家づくり

スミサンの家づくり

太陽光発電住宅

災害が多く、エネルギー値上げの時代、生活防衛のためにも、
節電と売電の知識が必要です。

売電を多くして収益を上げると共に、
節電仕様「LED照明、超省エネ換気、高断熱」
セットで組み合わせれば、生活は楽になります。
大容量の太陽光発電を載せて、光熱費とローンを
合わせて月々4万円台からの支払いで済む家づくりに挑戦しました。

太陽光発電の施工例
  • 今、家を建てる人が知って欲しい、エネルギー対策。

    猛暑、電力不足、電気料金値上げなど、次々に心配なことが起こります。
    これからはより、自然エネルギーを利用する時代が到来します。同じ家を建てても、その知識が無いと、損をする人と、得をする人が出ます。
    太陽光発電は、災害時に役立ちます。6kwの発電パネルの場合、非常用電源1,500wが、2カ所で合計3,000wもとれます。

  • 太陽光発電、節電仕様、うまく活用すると家計費が助かる。

    今の時代、節電と売電の知識が必要です。売電をたくさんすることと、節電仕様「LED照明、超省エネ換気、高断熱」を組合わせれば、家計は楽になります。
    今回は、大容量の太陽光発電を載せ、光熱費とローンを合わせて月々4.2万円の支払いで済む家に挑戦しました。
    金額は諸条件(※)により異なりますが、一緒にこの大災害を乗り切る家を造りましょう。

    ※月々のお支払い額は、住宅ローンから太陽光発電による光熱費削減効果を減算したものです。目安としてお考え下さい。
    ※月々の支払い額は、35年返済、金利1.25%(3年固定)で試算。金利変動及びお借入れ諸条件により異なります。
    ※光熱費は、専用プラグラムSMASH等による当社でのシミュレーション結果をもとに算出。
    ※光熱費は地域、気象、室内温度設定や間取りなど、住まい方によって異なります。
    ※売電予測額は、太陽光発電の買取制度を活用し、概算で算出しております。日照条件により異なりますので、
     必ずしも売電金額を約束するものでは御座いません。

CO2削減、地球温暖化を防止する家づくり

地球は今、温暖化、砂漠化という「ガン」になりつつあります。
1995年の京都議定書以降も、地球の温暖化は進み、環境はさらに悪化して、
家庭部門ではCO2排出が32%も増えています。
東京都環境局の谷口信雄さんは、講演会の中で住宅建築の地球温暖化対策として、早急に
CO2の 50%以上削減を目指してほしい、といわれています。

持続可能な社会の実現のために、CO2削減を考えた家を建てることは私たちの義務と
なりました。結論からいいますと、太陽光発電をつければ、CO2は76%カットでき、
光熱費、冷暖房費を電力会社に売買することで、年間を通して考えれば、100%まで
カットできます。使う人や地域、太陽光発電の大きさにもよりますが、
それは可能です。

狭い空間を広く使える家づくり

家族イメージ

広い家に住むこと。それは、昔から多くの人が夢見てきたことです。
総務省統計局の「平成15年 住宅・土地統計調査の結果(速報)」
によれば、日本の一戸当たり延べ面積は持家で125.4平方メートル
(約38坪)です。
これは決して、広々と住むのに十分な面積とはいえず、
そのため多くの人が広い住宅に住みたいと心から思っています。

広い空間を持つとなると、費用もそれだけ多くかかりますし、
固定資産税も大幅に高くなるのが普通です。
しかし、小屋裏(屋根裏)や床下などの余った空間を活用すれば、
どうでしょうか。本来であれば使わない空間まで有効に使っている
わけです。また、「高さ1.5メートルまでは固定資産税をかけない」
という規定を国が設けてくれています。

この規定をうまく活用すれば、38坪の固定資産税で57坪の家を建てることができるのです。
住宅局建築指導課通知(平成12年指発682号)では、用途は居室には当たりません。
段使わないけれど、大切なものなどを収納するには、1.4メートルもあればいいと思います。
1.4メートル以下は階数に算入されません。これで、建築費用と税金を節約できるのです。

従来の家は2階建が普通でした。土地が横にのびない以上、発想を変えてみましょう。
小屋裏、1階と2階の間、そして床下に、心の夢をかなえる空間を設けた2階建て5層構造住宅の家という発想です。

新築施工事例

電話でのお問い合わせ 0120-915-600
  • 経営方針「限りなく前進」
  • LS産電
  • 自然エネルギー普及協会
  • ヴァーチャル展示場
  • 住まいの修理・相談センター
スミサン株式会社 スミサン株式会社
本社
〒940-2133
新潟県長岡市才津西町2350番地
TEL:0258-46-1212
FAX:0258-46-1002
メール:sumisan@coral.ocn.ne.jp
大手大橋店
〒940-2108
新潟県長岡市千秋1丁目802
TEL:0258-27-6000
FAX:0258-27-5500
メール:info@sumisan.jp
携帯電話:090-4922-3456
携帯メール
su09049223456@softbank.ne.jp
詳細マップ 事業内容
木造注文住宅・重量鉄骨住宅
不動産・リフォーム工事
太陽光発電事業
太陽光発電設備の販売、施工並びに設置
SSパネル製造販売
木造住宅合理化システム高耐久性能HSSシステム法認定発売元

ページの先頭へ